トップページ > 記事閲覧
【雑談】FWD3に変わる短縮URLについて
投稿日 : 2019/04/08(Mon) 17:17
投稿者 のほほん
参照先
件名の件ですがFWD3気づけばいつの間にか?
使えなくなってしまっておりましたよね…

これ使い込んでた人からすると一気にリンクが無くなるって
かなりの大ダメージで大問題な気がするんですけど…

こういうのも何もアナウンスが無いというのがドン引きます…。

って言ってももぅアナウンス無いのは当たり前なので
自分でどうにかして行くしか無いのかな?っと思い

私なりに条件をつけて使えそうなシステムを調べて見ました。

条件は以下のモノとして見ました。


・なるべく無料のモノ、有料でも長らく使えるモノとする

・よくある短縮URLサイトの様にサイト名が入っての短縮URLにならないモノ
(要は独自ドメイン運用が可能である)

・独自ドメイン1つのみしか使えない等の制限があるモノはNG

・可能であればクリック率やその詳細、コンバージョン率等が解るモノ

・オープンソース等で使えるモノの模索及び、日本語化可能なモノ


上記の条件で独自に調べていた所、オープンソースで非常に良いモノが発見出来ました。


YOULSというオープンソースのサービスです。

URL:https://yourls.org/


残念ながら海外製のモノなので多少英語で見づらいかも

つづく
記事編集 編集
Re: 【雑談】FWD3に変わる短縮URLについて
投稿日 : 2019/04/08(Mon) 17:59
投稿者 のほほん
参照先
ネットでもYOULSの使い方等は検索すれば情報自体はありましたが…
悲しいかな情報がかなり古く現在のバージョンに対応している説明が成されているサイト等はありませんでした…;

こういったモノの設定に慣れているお方なら
20〜30分もあれば設定はすぐに終わって使用出来るかと思われますが…

英語のサイトに抵抗感を感じるお方や、設定に慣れていないお方にはやや敷居が高いかも?な点だけが
デメリットかもしれません…( ;^^)ヘ..

もしも気になって短縮URLを独自ドメインで運用してみたい
教えて欲しいと言うお方がいれば?

ここに詳しく記載する事にします…。

特にFWD3無くなっても不便を感じてない方が多いようでしたら
今回は一つの便利なオープンソースの紹介だけに留めておきます。
記事編集 編集
Re: 【雑談】FWD3に変わる短縮URLについて
投稿日 : 2019/04/08(Mon) 17:51
投稿者 のほほん
参照先
私のサーバーで運用できた環境を以下に記載

エックスサーバー

PHP 7.2.6
MySQL 5.7

上記の条件で運用確認取れました。

上記の環境下で動くようであれば今までのアップデート履歴を見ても…
まず10年は余裕で運用できるかと思われます。

何よりも無料であるのがデカイです!

また言語ファイルを追加すれば日本語化も可能です!
その他、サブドメイン運用や、サブディレクトリを作っての運用何方も可能です♪
ここもかなりデカイ&ありがたい!
(私は解りやすく?サブディレクトリを作成して運用


有料で良さそうなモノも中にはありましたが
5万以上したりとお話になりませんでした…。


しかも上記はアフィリエイター系の商材で所謂サポートも何年あるか?解らず保証も無いので…
こういったモノは悲しいかな?有料で売ってるモノはほぼほぼお話にならないなと調べて痛感しました…苦笑

商材やソフトで売られているモノの値段も3,000円位〜80,000円以上までとかなり値段もピンきりでした…;


つづく
記事編集 編集
Re: 【雑談】FWD3に変わる短縮URLについて
投稿日 : 2019/04/08(Mon) 17:36
投稿者 のほほん
参照先
一応、自分のレンタルサーバーにインストールして運用して見ましたので
使い心地等を此方に記載

まず簡単に概要を…

・無料&オープンソースのソフトウェア
(10年位の運用実績で安心&現在もアップデートは行われています)

・プライベート(自分のリンクだけ) or パブリック(誰でも短縮可能)何方も可能

・連続したURL or カスタマイズしたURLを生成可能

・短縮とシェアが簡単にできる便利なブックマークレット
(Twitter、Facebookに簡単にシェア可能)

・素晴らしい統計機能
(過去のクリックレポート、リファラトラッキング、訪問者の位置情報等が解る)

・最新のAjaxインターフェース

・簡単に新しい機能を実装するための素晴らしいプラグインアーキテクチャ
(よくあるランダムURLの生成がプラグインの追加等で可能)
(プラグインが使えるという点がかなり大きくありがたい)


恐らくWordPressがインストール出来る環境下のレンタルサーバーであれば動くと思われます。
(データベース[DB]が動かせれば基本的に動きます
(MySQLが使用出来ればOK

つづく
記事編集 編集
件名 スレッドをトップへソート
名前
メールアドレス
URL
画像添付


暗証キー
画像認証 (右画像の数字を入力) 投稿キー
コメント

- WEB PATIO -